高いお金を出してエステに通ったり、サプリメントを買ったりしても生活習慣が乱れていれば何の意味もありません。まさに本末転倒です。ダイエットをする前には、生活習慣の見直しが必須です!

生活習慣について考える男性のイラスト

健康的で痩せられる!運動で生活習慣を改善

もともと運動が好きな人ならば、時間があるときに思い切り体を動かせばストレス発散も兼ねることができます。
運動があまり好きではないけれども、健康のために取り入れたいというならば、日々の生活のなかでできることを少しずつ取り入れていくと良いです。
つまり、生活習慣の中に組み入れてしまい、それを当たり前のこととして続けるということです。
例えば、職場では一日中パソコンに向かいきりという人ならば、姿勢を正してお腹を凹ませるだけでも、消費カロリーが高くなります。猫背でダラダラしているよりも、1日の消費カロリーが100kcalも変わることもあります。
ベンチャー系の自由な職場だと、社員のイスがバランスボールになっており、それを使って健康維持に役立てているところもあります。それが無理ならば、できるだけ姿勢を正すだけでも随分違います。
毎日電車に乗る人ならば、座るのではなく、なるべく立つようにしましょう。その際、つり革につかまって爪先立ちになると消費カロリーがアップします。
信号待ちの間も、上から糸で吊られているようなイメージで姿勢を正して、爪先立ちすると消費カロリーをアップさせることができます。
階段をできるだけ使うことも、生活習慣の中に組み込めます。エレベーターやエスカレーターはできるだけ使わない、という気持ちでいると良いでしょう。
階段をのぼるのがきついという人は、階段を降りる動作を積極的に行うと良いです。階段は、のぼるときよりも降りるときに筋肉が鍛えられるので、筋トレ効果を得ることができます。のぼると膝が辛いという人は、降りるだけでもやってみましょう。
生活習慣のなかで運動が身についてくれば、次第に体力がアップしてさらに動くことができます。