高いお金を出してエステに通ったり、サプリメントを買ったりしても生活習慣が乱れていれば何の意味もありません。まさに本末転倒です。ダイエットをする前には、生活習慣の見直しが必須です!

生活習慣について考える男性のイラスト

がんの治療に役立つリハビリと生活習慣の改善

今や、がんという病気を抱えながら生活している人々は、たいへん多くなっています。多くのがん患者は、倦怠感や痛み、体力の低下といった問題と闘いながら生きています。そこで、近年たいへん注目を集めるようになったのが、がんのリハビリなのです。以前は、がんの治療と言えば、手術や放射線治療などにより病気を治すことに重きが置かれていました。しかし、がんのリハビリという考えが提唱されることによって、病気やその治療がもたらすさまざまな障害を改善しようとする働きかけがなされてきました。
がんのリハビリには、幾つかの段階があります。一つの大きな特徴は、予防的なリハビリがあるということです。これは、診断された時から介入することによって、治療に伴う合併症や後遺症などを予防することを目的としています。実際、ほとんどの患者が治療に関していろいろな不安を感じているものです。事前に十分な説明がなされ、必要に応じて呼吸法などの練習が行なわれるなら、患者は安心して治療を受けることができるでしょう。
加えて、がんという病気の治療中であっても、適度な運動によってリハビリを行なうことは非常に重要です。治療中だからと言って、体を動かさなくなったり寝たきりの状態でいたりすると、かえって逆効果になることが多いと言われています。体力や筋力も低下するため、病気と闘う力がなくなったり、治療を続けることができなくなったりすることがあるからです。
それで、たとえ治療中であっても積極的にリハビリを行なうとともに、生活習慣の改善に努めることができるでしょう。生活習慣の改善に関しては、是非とも医師の指導のもとに行なうようにしましょう。生活習慣の中には、適度な運動や毎日の食事など生活全般に関わることが関係しています。